足下からおしゃれをするって、古くない?

ユーカーパックのトラブルについてかなり詳しく調べているページがありますので紹介します。

・・よく言われる「おしゃれは足元から」という慣用句ですが、古くないですかね。もはや。

私的には、全然理にかなってない部分があるんじゃないかと思ってまして。

もちろん合致している部分もありますよ。なので、一概には言えないのですが、例えば、、

合ってる部分。
やっぱり靴がヒドイと全体にかなりもったいない感じになっちゃうと思いますね。

いい感じに服をまとめていても、やっぱりオッサンにとってのセンスってあくまでシンプル
なものだと思うんですよ。

いや、シンプルだとちょっとニュアンス違うかな。「やたら飾らない」っていったほうが近いかも。

そうなると、靴がたとえば変テュだと、もうその人のイメージがそっちに引っ張られちゃう。

靴は意外とその人がどういう人かを決定づけるパワーを秘めてますから。

たとえばヘドクターマーチン〉とか〈ジョージコックス〉を履いていたら「ああこの人はロック好きなんだろうな」みたいなイメージを抱いたりする。

こんなふうにけっこうその人のパーソナルな部分と靴は結びつけて考えられることが多いんじゃないかなと思います。
そんな洋服のトラブルもそうですが、中古車査定の時もトラブルはつきもの。