気になる汗対策

暑い季節、気になるのは脇汗や汗ジミ、ニオイですよね。

私たちが汗をかくのは、主に体温の調節をするためです。暑くなったり運動したりすると汗を大量にかいて、その気化熱を利用して体温を下げています。

また気温や運動とは関係なく、精神的な緊張から、脇の下や手のひら、足の裏などに多量にかく汗もあります。

どちらにしても、汗や汗によるニオイは気になります。

脇汗やニオイ対策として、汗をかいた時はニオイ菌が繁殖する前に、すぐにふき取ってしまいましょう。また気になる部位は、毎日ボディソープや石けんを使って洗い、常に清潔を保つようにした方が効果的です。

外出先でなかなか汗が止まらない!という時は、手首やひざの裏を保冷剤をタオルでくるんで冷やすといいです。血管を冷やすことで、皮ふ温が下がり汗が出にくくなります。

できれば汗をかく前に制汗剤などで対策をしておくといいですね。

今はいろいろな制汗剤が発売されています。自分に合ったものを見つけて使用することをおすすめします。