フローリングの床をリフォーム

洗面所の床のリフォームを行いました。元々はタイルの床貼りでしたが、冬は冷え、掃除も難しく(タイルの隙間に誇りなどの汚れがたまって取れにくい)、また水がタイルのひび割れから床下内部に染みてしまい、腐敗がタイルの内部で広がっていました。
そのためタイルを剥がし、フローリングの床をリフォームしました。工事期間は4日間でした。その間はトイレを外出してスーパーなどで借りなければならず、不便でした。リフォーム後はフローリングが綺麗に床に敷かれました。冬場の冷えも、以前のタイル張りの時よりだいぶ良くなりました。掃除も拭くだけになり、楽になりました。ただ、水が床に垂れて時間が経ってしまうと、フローリングの表面に歪みが出てしまっています。(洗濯機からの水漏れなどのため)将来的にまた、フローリングの張り替えが必要になってしまうのではないかと心配してはいますが、今のところリフォームには満足しています。(洗面所のため、どうしても床に水が溢れてしまいます。)