相撲をテレビや雑誌や両国に見にいったり大相撲観戦に行くことです。

私は、稀勢の里関が好きで、そこから相撲という素晴らしい競技を知ってから、
雑誌やネットやテレビを見てお相撲さんのことを調べたり、両国に行って観戦したり、グッズを買ったりしています。

地方の巡業に参加できる時は、申し込みをしていってみたりします。
今年の一月で、稀勢の里関が引退して、荒磯を襲名して荒磯親方と名乗り、田子の浦部屋の部屋つき親方として、高安関等を育てています。
今は、バシッとスーツを着て働いてる姿を見ると、やっぱり素敵ですね。
引退したときは、まだやれるって思ってたんですけど、少しずつ受け入れられるようになってきました。

今は、弟弟子である、高安関を応援しています。私も、茨城出身なので、茨城県出身の方を見ると応援したくなります。
力士は、重量制限がない競技なので、大きくても小さくても関係ないから、とても大変だし、怪我がないことの方が少ないと思います。
そんななかで、力強い姿を見せられたら、自分なんてまだまだだなって思います。そんな力士の皆さんにいつも元気になるパワーを貰っています。