健康,  生活,  美容

ハミガキの新常識

ワタシたちは小さいころからハミガキの重要性について教えられてきました。
ほとんどの人は朝起きてからと夜寝る前にハミガキをしていると思います。
でも最近、歯の専門家の人でもいろんな主張があることが分かってきました。

一般にハミガキをするのは食後に、食べかすなどを取りのぞくことが目的です。
ですが、認定歯科衛生士の太田由美さんはバイオフィルムを取りのぞくことこそが重要だと
主張しています。
バイオフィルムが取りのぞくことができないと歯周病の原因となり、ひどい口臭のもとになるそうです。
これは高齢者に多いようなのですが、バイオフィルムの菌からガスが出てニオイとなるようです。
バイオフィルムを取りのぞくには、歯ブラシだけではなく、フロスを使うことがキーになるみたいです。

また食後にハミガキをするより、食前にハミガキすることをすすめている専門家もいます。
食後は口の中が酸性にかたむくので、そこでハミガキをすると歯の表面を傷つける可能性が高いという意見です。
ですから食前に丁寧にハミガキ、食後は口をゆすぐ程度がいいという意見です。

専門家によっても微妙に意見が異なるということですが、歯ブラシだけでなく、フロスを使うことはバイオフィルムを取り
のぞくということなので、取り入れたいですね。

あと個人的な意見なのですが、コラーゲンが不足してくると歯茎に元気がないように感じるのですがそれって私だけなんですかね?
ノンリコラーゲンゼリー 口コミ