健康,  生活

ストレスとうつとED

ストレス社会と言われて久しい昨今ですが、それと同時に注目を集める病名「うつ」。
じつはアナタのまわりにもうつに悩んでいる人がいるかもしれません。

うつはとにかく気持ちが前に行かなくて、症状が進むと起き上がることもできなくなってしまいます。
とにかく本人よりまわりの理解が必要な病気です。
もともと頑張り屋でまじめなひとがなりやすいので、そんなひとに「頑張れ」なんていうのは逆効果です

そもそも本人はいったいどうやって頑張ればいいのかもがき苦しんでいます。
自分の状態を理解できるのでより苦しんでいるのです。
励ますくらいなら黙って見守っているほうがいいのです。
適度に距離をもって黙って見守る、話を黙って聞いてあげましょう。
時にはキツイことを言われることもあるでしょうが、本人の気持ちにも波があるのです。
いっしょにいるだけでじつは安心していくこともあります。
そしてできるなら早い段階で心療内科を受診しましょう。
薬を処方してもらうことで症状が安定してくれば、散歩したりすることでかなり症状は改善します。
同じようにEDも精神的な原因が大きいので、散歩は有効だと言えると思います。
徳田重男

ストレスとうつとED はコメントを受け付けていません。