年収200万以下の派遣社員が挑戦した『ツイッターアフィリエイト』とは??

世の中は副業ブームですね。

ちょっとしたお小遣い程度になるものから、会社員の給与を大きく超えるレベルのものまで様々です。

 

今回は、その中の一つとして『ツイッターアフィリエイト』についてご紹介したいと思います。

ツイッターアフィリエイトとは、名前の通りSNSの一つであるツイッターを使って集客とマネタイズをする方法です。

 

用意するものはツイッターのアカウントと、スマホでも完結できますができればパソコンがあると便利です。

 

ツイッターアカウントを作成したら、人々にフォローしてもらいやすいプロフィールやツイートを心がけてフォロワーを増やします。

 

フォロワーが増えてきたら、フォロワーにとってプラスになるようなおすすめ商品やサービスをツイートで紹介し、購入や申し込みがあれば報酬がもらえます。

 

スキマ時間でもコツコツと取り組んでいけば確実に収入が増えていくことから、密かに取り組む方が増えています。

 

 

40代男性の派遣社員であるAさんは、コロナウィルスの影響で仕事が減り、なんとか収入を増やしたいということでツイッターアフィリエイトに取り組み始めました。

 

毎日コツコツとアカウントを育てていき、2ヶ月目には5万円、3ヶ月目には15万円の収益を出すことができました。