おしゃれは足元じゃなくて、小物から

大阪のクレイジーセミナー開催されます。

先日娘から、「シンブルな定番色のほう」が無難だよ、っていわれました。でもそれだけだとつまらん、っていう意見もわかります。

でもオッサンにはこれしか生きる道が無いみたいです。(笑)

服なんてしょせん服ですから、着たいものを着るべきなんですよ。

ここでアレコレ言ってるのはみなさんの背中を押すちょっとしたヒントみたいなものだし、服に対して自分自身で確固
たる信念を持ってる人はたぶんこの本手に取らないだろうから、

「服をどうしたらいいか分からない」という層をおおむねイメージしています。

そういう層にオススメしたいのが、色のある小物を選ぶってことです。

これならャケドしません。外出先で「あーなんかュレ失敗したかも」ってなったら、小物ならとってカバンにしまうことだってできますからね。

変ならやめりゃいいんだから、ここはぜひ挑戦してみましょう。

使う色で注意すべきことは、さっきも言いましたが「ちょっとくすんだ色」を選びましょう。

バキバキの原色はなかなか手ごわいです。くすんでさえいれば、グリーンだろうがピンクだろうがオレンジだろうが、何だっていいです。

足下からおしゃれをするって、古くない?

ユーカーパックのトラブルについてかなり詳しく調べているページがありますので紹介します。

・・よく言われる「おしゃれは足元から」という慣用句ですが、古くないですかね。もはや。

私的には、全然理にかなってない部分があるんじゃないかと思ってまして。

もちろん合致している部分もありますよ。なので、一概には言えないのですが、例えば、、 続きを読む 足下からおしゃれをするって、古くない?

購入した脱毛器は、毛抜きの進化系の商品でした。

私は、現在60代ですが、十代後半から、 手足に毛が生えてきたので、塗って剥がすタイプの除毛剤はとても痛いし、除毛クリームの匂いはきついので、お金を貯めて家庭用脱毛器を買いました。
それは有名ブランドのもので、 続きを読む 購入した脱毛器は、毛抜きの進化系の商品でした。

毎晩の保湿でカサカサの両足がすべすべに。おすすめボディクリーム紹介

元々乾燥肌の私ですが1年程前から両足の乾燥が特にひどくなり、かゆみまで出てきてしまっている状況でした。ボディソープを低刺激の物に変更しても改善がなく、そろそろ皮膚科受診なども検討しないといけないかなと 続きを読む 毎晩の保湿でカサカサの両足がすべすべに。おすすめボディクリーム紹介