アトピー体質を改善していこう!(かゆみ対策編)

ステロイド剤に頼らずに、アトピーを改善していきたいですよね!

どんな対策があるのか?解説していきます。
まずは初歩的なかゆみの対策から。

かゆみ対策

乾燥

一番多くの方が感じる理由の一番は乾燥。
冬の乾燥しやすい時期はもちろん、季節の変わり目や温度の変化などでかゆみを感じてしまいます。

特に冬は朝晩に保湿クリームを多めに塗ったり、お風呂上がりにベビーオイルを全身に塗るなどの対処をしましょう。
また、日中でも乾燥したなと感じた時は一日何回でも保湿クリームなどを塗る回数を多くすることで、いつもしっとりした状態を保つようにすることで、かゆみを緩和できます。

ほてり

お風呂上がりなど、体温の変化によってかゆみを感じてしまいます。

お風呂あがりには、すぐに保湿クリームなどで処置をするのはもちろんですが、
特に夏など身体に熱を蓄えやすい時期にも、一定の体温にすることが重要です。
ほてった部分に水をかけて冷やしたり、保冷剤などで冷やすなどでかゆみを落ち着かせましょう。

その他

一度掻き始めると、書いていることに集中してしまいます。
書きものをしたり、手を使う遊びやゲームなどをして、掻くことから意識をそらして、
掻くことを忘れるようにしましょう。

また、イライラしてストレスが溜まるとアトピーが悪化してしまいます。
ストレスを抱え込まず、自分なりの不安を取り除くテクニックやノウハウを考案したり発散できる趣味や習慣を見つけることが大切です。
ステロイドに頼らないアトピー対策ならコレ!